んぎぃちゃんは本当に手がかからず
そのうえパッパも育児しまくりで
全然悩みなんてなかったマッマ。

そんなお気楽に過ごしてきた1年半で
ようやく悩みらしい悩みが勃発。


それは…


amayakashi1


食事中、飽きて
だっこ(椅子から降りたい)を
求めるんぎぃちゃんに
割とすぐ対応してしまうマッマ。
※ベルトは上手くすり抜けてしまう

甘やかしすぎだと釘を刺されたので
(パッパが料理してくれるので
食事を見守るのはマッマの役目)
次の食事では、だっこを求められても
ひたすらかわし続けました。



amayakashi2

いつもならだっこしてくるのに
全然してくれないので
泣き叫ぶんぎぃちゃん。

これがまた、可哀想に泣くんだ…。

実はんぎぃちゃんはもう
頑張れば自分で降りれるんです。
それでもだっこを求めるということは
一応許可を得ておりたいのでは。


amayakashi3

甘やかされて育ったマッマは
いらん我慢をするのが大嫌い。

ここでんぎぃちゃんが食事中
椅子から立たないで我慢する事が
必要ある我慢なのはわかってますが

前にネットで見た
年齢別しつけ内容みたいなのが
チラついて、まだ
ただストレスを与えるだけなのではと
気になってしまいます。

そして泣いているんぎぃちゃんに
感情移入してしまうマッマ…。


amayakashi4


動揺まじりに泣くんぎぃちゃんを見て
甘やかしたくてたまらず
号泣するマッマ。


命の危険とかあぶないとか
人に迷惑がかかる事以外で
行動を我慢しなきゃいけないとかの
叱り方がわからない!!!
(叱るべきだと思い至らない)

なので、あまりに理不尽な制止だと
思わなければ、基本的にパッパに合わせてます。

テレビも、んぎぃちゃんが今
アンパンマンジャンキーなので
すぐつけろつけろと言い
マッマはすぐつけちゃいがちですが
パッパが時間やルールを気にして
見せてあげるタイミングをはかってるので
リモコンも丸投げすることにしました。

厳しく育てられたパッパのほうが
そういうの上手いでしょう。
マッマはもう、ダメです。
自分に甘いから、人にもゲロ甘です。

きちんと行動出来るように
基礎的なしつけは必要だとは思いますが
あんまり厳しくしすぎると
よくない部分もあると思うので
その辺の塩梅も相談しながら
んぎぃちゃんが楽しく生きていけるように
してあげたいです。


1つだけ言えるのは、
厳しく育てられたパッパより
甘やかされて自由に育ったマッマのほうが
自己肯定度が抜群に高い

性格の問題かもしれませんが
んぎぃちゃんにも、それだけは
マッマに似て培ってほしいです。



【んぎぃちゃんの漫画一覧はこちら】

【んぎぱぴっぴシリーズ一覧はこちら】

にほんブログ村 子育てブログへLINEで読者登録するLINEスタンプよろしくね♥