GLAY妄想1

もし我が子をyoutuberにするなら…。
そんな想像、昨今の親なら一度はしたことあるのでは?

GLAY妄想2



マッマも例外ではなく
もしyoutuberにするならどんな配信をするか…
なんて企画を考えたりなんてしたり
そんな中でも割と本気度の高いのが

『GLAYを歌いこなすアイドル幼児』!!!


GLAY妄想3


人格の形成と人生の哲学を
GLAYから吸収したマッマ。
んぎぃちゃんと一緒に
カラオケでGLAY祭りをするのが夢だ。

んぎぃちゃんがかわいく歌う姿を
全世界へ発信したいと同時に
全力でGLAYに媚び、本人たちの目に届きたい。
そして『曲作ってあげよう』とか言われたい。

まだ『てんてんどんどん♪』くらいしか
歌えないんぎぃちゃんだが
歌うタイトルのセレクトと刷り込みは
早過ぎるって事もないよね。

そこで考えた
んぎぃちゃんが歌うGLAYソング選抜


まず外せないのくは
マッマがGLAYを好きになったキッカケの
ド定番『winter again』

う~う~うううう~♪
だけ歌う幼児、というパターンでも可愛い。
しかしサビ終わりの歌い上げが非常に難しいので
二人で歩いた足跡は残せない可能性が高い。


次に候補に挙がったのは
『生きてく強さ』

キャッチーなメロディは幼児でも歌いやすいはず。
しかし、サビ以外のキーが中々低い。
音痴なマッマは変調とか
そういうのは解らないので解散。


GLAYファンを最大限主張したいなら
 『彼女のモダン』

しかし幼児が叫ぶSDRはいかがなものか…。
かわいいけどさ…親としてはさぁ。


そんじゃノリノリのやつならどうだろう、
穴場の『VIVA!VIVA!VIVA!』

いかにも食いついて
楽しそうに叫んでくれそうだ。
英語も覚えて一石二鳥!?


GLAYの曲は
一般的に高いキーだと思われてるだろうが
サビ以外は意外と低かったりする。
サビが丁度歌いやすいキーの曲は
メロが中々に低かったりして、そう考えると
幼児が1曲丸々歌うのは中々難しい。

ただ、歌詞を間違えたり忘れたら
『カモーン!』って煽れば問題ないのが
GLAYのいいところ(?)
んぎぃちゃんには
早い段階で覚えさせたい言葉だ。


そんな問答をひとり繰り返しながら
辿り着いたタイトルがこれ
『Young oh!oh!』

奇しくも『winter again』のカップリング曲だ。
音域も扱いやすくメロディも難しくない。
そして若さを諭す様を
幼児が振りかざすミスマッチさ。
中々完璧なセレクトだと思わない?

20181230_134552



マッマが積極的に
んぎぃちゃんを配信することは無いけど
もし本人が『youtuberになりたい』って言い出したら
いつでも準備OKだぞ☆

----------------------------------------------------------------------------
【んぎぃちゃんの漫画一覧はこちら】

【今日のんぎぃちゃん一覧はこちら】

【バンギャ脳シリーズ一覧はこちら】

【んぎぱぴっぴシリーズ一覧はこちら】

にほんブログ村 子育てブログへLINEで読者登録するLINEスタンプよろしくね♥